MENU

HSPが行ってはいけない場所5選【普段何気なく行っているあの場所は危険…】

こんにちは、HSPブロガーのまさちゃんです。今回は「HSPが行ってはいけない場所5選」というテーマで記事を書いていきます。

普段何気なく行っているあの場所、これから行こうと思っているあの場所、実はその中に、HSPのエネルギーをごっそり持っていってしまう危険な場所があります。

今回はそれらの危険な場所の中から、特に避けるべき場所5つを紹介していきます。この5つの場所によく行っている人は、今後なるべく行かないようにするだけでストレスを減らすことができます。これから行こうと思っていた場所が5選に入っていたならば、行かない選択肢も検討しつつ、ストレスを感じることも覚悟した上で現地に出向けるようになります。

いずれにせよHSPの方にとっては知っておいて損のない内容になっていますので、ぜひ最後まで読んでいただければと思います。

この記事を書いている人

物心ついた頃からずっと、なんとなく生きづらさを感じていました。HSPという言葉を知って、「ああこれは特殊能力なんだな」と感じて、少し気が楽になりました。

その後HSPについて色々と調べ、実践しているうちに、自分なりの生きやすい人生を手に入れました。過去の僕と同じ状況で苦しんでいる方に、少しでも生きやすい人生を考える機会となれれば幸いです。

目次

HSPが行ってはいけない場所5選

それでは早速本題です。HSPが行ってはいけない場所5選を紹介していきます。

話題の映えスポット

HSPが行ってはいけない場所5選、まず1つ目は「話題の映えスポット」です。インスタなどのSNSや広告などで見かける美しい写真を見て、その場所に行ってみたいと思ったことがある方は多いと思います。ですがHSPがそういった場所に行くと、ストレスを感じやすい罠が待ち受けているのでご注意ください。話題の映えスポットに行ってはいけない理由は以下の2つです。

  • めちゃくちゃ混んでいる
  • 写真以上の感動は期待できない

映えスポットは基本的にめちゃくちゃ混んでいます。HSPは人混みでストレスを感じるのでつらいですね。混みすぎて映えを楽しめず、ただヘロヘロになって帰るなんてことになりかねなません。

例えば京都の瑠璃光院という寺院。秋にテーブルにリフレクションする紅葉の写真が印象的な寺院ですね。映えまくっていたので、ぜひ一度生で見てみたいと思い、現地に足を運んだわけですが…まあ人、人、人って感じであまり楽しめませんでしたね。テーブルには人がたくさん集まって写真を撮っているのですが、長時間にわたって撮り続けている人や割り込んでくる人でイライラしました。そもそもそのテーブルに辿り着くまでも人だらけなので、消耗が激しかったです。映えスポットを楽しみにきたはずなのに、気付いたら人間観察をしているなんてことになるわけです。

それから映え写真はそもそも、映えるように撮影されています。最初に一番美しい状態を見てしまっているということです。もちろん生で見る感動とかを味わえる可能性はありますが、僕の体感的に写真以上の感動を得られることはあまりないですね。

こんな感じで、映えスポットは写真で見るから良いんであって、本物を見に行くと人混みで消耗するだけなので楽しみきれません。HSPでない人なら楽しめるんでしょうけどね。HSPには難しいです。映えに流されて行くと、痛い目に遭いますよ。

他人の家

HSPが行ってはいけない場所5選、2つ目は「他人の家」です。

行ってはいけない理由としては、「気を遣いすぎて落ち着かないから」というのが挙げられます。

他人の家が落ち着かないと感じるHSPは多いかと思います。お邪魔している感がそうさせるのでしょうかね。例えば友人の家に遊びに行ったときに、脱いだコートをどこに置けばいいかとか悩みますよね。自分の家ならいつものハンガーにかけて適当にかけておくのに、友人の家だと何がスタンダードなのかわかりません。ハンガーが欲しいと言っていいものなのか、床に置いていいものなのか、それともその辺の椅子にかけておくのが正解なのか…コートの置き場だけでもこれだけ悩みます。

座る場所とかも悩みます。飲みものを出してもらった申し訳なさとかもあります。トイレを借りるときに案内してもらうのもなんか嫌です。トイレを綺麗に使わなきゃというプレッシャーもあります。食べ物を出してくれたときには、食べ方で礼儀がなっていないとか思われないかとかも気になります。ご家族と出くわしたときに、どんな顔でなんて挨拶するかとかも考えてしまいます。

もう何から何まで疲れるんです。というわけで、なるべく行かない方がいいですね。少しお金をかけてでも別の場所で会うようにしましょう。

安さが売りの飲食店

HSPが行ってはいけない場所5選、3つ目は「安さが売りの飲食店」です。

これは場所にもよりますが、ファミレスとか回転寿司店とかは危険ですね。ここに行ってはいけない理由は以下の3つです。

  • 人が多い
  • 家族連れが多い
  • マナーが悪い客が多い

安いお店は、そもそも人が多いですよね。時間帯にもよりますが、ファミレスや回転寿司店はびっくりするくらい行列ができています。中に入ってからも人が多く賑やかで、店員さんも忙しそうに動き回っています。こういった環境はHSPにはきついですね。目から耳から大量の刺激が一気に入ってくるため、とにかく疲れます。

それから家族連れが多いとストレスが大きくなる可能性大ですね。特に子供関連でのストレスが大きいと感じます。もちろん子供がうるさいのは承知しています。それでも音でダメージを受けやすいHSPにはきついですね。度を超えてうるさい子がいると最悪です。先日は羽田空港にある某ハンバーガー屋さんに行ったのですが、小さい子が延々と泣き続けていて、しんどかったです。周りの人たちも明らかに苛立っていました。食べることに集中などできるはずもなく、無味なハンバーガーを食べました。そしてうるさい我が子を注意しない親の態度にも腹が立ちましたね。あんなにみんなが嫌な顔しているんだから、一回お店の外に連れ出すとかすれば良いのに…

マナーが悪い客が多いのもHSPにはつらいところです。態度がでかい人とか、理不尽なクレーマーとか、たまに見かけますよね。HSPはそういった攻撃的な人が苦手なので、見ているだけで気持ちがざわつきます。ドキドキしてしまって料理を楽しめず、お店を出てからドッと疲れを感じます。

こんな感じで、安さが売りの飲食店に行くと、周りに悩まされることが多いと感じます。なるべく行かない方がいいでしょう。

補足ですが、一人客が多いお店とかは行っても問題ないと思います。ラーメン屋とか牛丼屋とかですね。この辺りはストレスをあまり感じずに利用できるので、僕も重宝しています。それから安い居酒屋とかであれば、自分もお酒が入って心が広くなるので問題なかったりもします。こういった例外もありますが、基本的に安さが売りの飲食店は危険です。

熱狂的スポーツファンが集まる場所

HSPが行ってはいけない場所5選、4つ目は「熱狂的スポーツファンが集まる場所」です。

先に言っておきますが、僕はスポーツ観戦が大好きです。野球やサッカーはもちろん、ゴルフやモータースポーツ、競馬なんかも見に行ったことがあります。そんなスポーツファンの僕が色々な場所でスポーツを観てきた中で、圧倒的に居心地が悪いと感じたのは「熱狂的スポーツファンが集まる場所」です。理由は「汚い言葉が飛び交っているから」です。

例えばサッカースタジアムのゴール裏とかですね。相手チームの選手へのブーイングがすごいです。審判に対して文句を言う声とか、味方選手のプレーに納得いかなくても文句を言っている人もいます。聞いていて心が苦しくなります。選手も審判も全力でやっているのに…とか、ものすごい努力を重ねてここに立っているのに…とか、言われている側に共感してつらくなってしまうんですよね。こうなるともはや試合どころではないです。こういった熱狂的なスポーツファンが集まる席ではなく、優しい人が集まる静かに見れる席を取るべきですね。

競馬場も、ゴール版前とか罵声が飛び交っています。「〇〇死ねー」とか…こんな汚い言葉を普通に言ってるの恐ろしい…心が穏やかでいられない空間なので、避けた方がいいですね。

カプセルホテル

HSPが行ってはいけない場所5選、5つ目は「カプセルホテル」です。

個室でゆっくりできるイメージがあるカプセルホテル。HSPならあの小さな個室に泊まってみたいと考えたことがある人は結構多いかと思います。宿泊費も安く抑えられるので一石二鳥と考えて、僕も何度も利用したことがあります。

ですが実際に泊まってみると、HSPにとっては苦痛が多い場所だと感じました。理由は以下の2つです。

  • いびきがうるさい人が高確率でいる
  • 匂いがきつい人がよくいる

まずいびきがうるさい人がとにかく多いです。泊まるたびに、毎回誰かしらはうるさい人がいる感じです。狭いスペースに個室カプセルがたくさん並んでいる上に、カプセルが2段重ねになっていることも多いので、その中の1人くらいはそういった方がいても不思議ではないですよね。防音がしっかりしているわけではないので、結構なボリュームではっきり聞こえてきます。僕の体感では、いびきが聞こえずに快適に眠れるのは2割くらいの確率ですね。確率が低すぎる…

あと匂いがきつい人もよくいます。カプセルルームに入った瞬間にうっ…となる匂いを感じると、つらすぎますね。部屋中がその匂いになっているので、自分のカプセルに入ってからもその匂いが続きます。ずっと呼吸が浅くなるので疲れが取れません。HSPは匂いにも敏感ですからね。これは結構致命的です。

というわけで、カプセルホテルに泊まるくらいなら、少し高くてもちゃんと壁で仕切られたシングルルームに泊まった方がいいです。

まとめ

今回は「HSPが行ってはいけない場所5選」というテーマで記事にまとめました。もう1度、この記事の内容を振り返っていきます。

  • HSPが行ってはいけない場所5選
    話題の映えスポット
    他人の家
    安さが売りの飲食店
    熱狂的スポーツファンが集まる場所
    カプセルホテル

いかがでしたでしょうか。あなたが普段から行っている場所は入っていたでしょうか。もし入っていたのだとしたら、行く回数を減らすなり、他の選択肢を検討するなりした方がいいかもしれません。

安さが売りの飲食店に行くのであれば、一人客が多いところに行く、もしくはワンランク高い価格帯のところに行く、などですね。スポーツ観戦ならなるべく熱狂的なファンがいないような席で見るか、自宅でテレビ観戦する、などですね。せっかくの楽しい時間を最大限に楽しむためにも、こういった工夫をしていくべきでしょう。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次