MENU

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選【ありがたみを再認識しよう】

こんにちは、HSPブロガーのまさちゃんです。今回は「HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選」というテーマで記事を書いていきます。

以前「HSPと結婚」というテーマで記事を書いたところ好評でしたので、再度恋愛系の記事になります。HSPは人付き合いで悩むことが多いですからね。恋人との関係で悩みを抱えている方もたくさんいらっしゃるのでしょう。

人間はどんなに恵まれた環境にも慣れてしまいます。長く付き合っていると、相手に対するありがたみを感じにくくなります。この人とずっと一緒にいてもいいのだろうか…この人とはそろそろお別れするべきなのだろうか…たった一人しか選べない恋愛相手だからこそ、思い悩んでしまうんですよね。失って初めて気付く、なんてことも言われますから、慎重に決断したいところです。

というわけで今回は、そんな恋愛で悩むHSPの皆さんのために、HSPの気質を踏まえた上で、絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選を紹介していきます。

この記事を書いている人

物心ついた頃からずっと、なんとなく生きづらさを感じていました。HSPという言葉を知って、「ああこれは特殊能力なんだな」と感じて、少し気が楽になりました。

その後HSPについて色々と調べ、実践しているうちに、自分なりの生きやすい人生を手に入れました。過去の僕と同じ状況で苦しんでいる方に、少しでも生きやすい人生を考える機会となれれば幸いです。

目次

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選

それでは早速本題に入っていきます。HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選、1つずつ解説しながら紹介していきます。

ポジティブな人

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴、まず1つ目は「ポジティブな人」です。HSPは周りの感情をもらってしまうという気質がありますからね。ずっと一緒にいる相手がポジティブだったら、つられてポジティブな思考に引き込んでもらえるでしょう。

何かが起こったときに、それをポジティブに捉えるかネガティブに捉えるかは、人それぞれです。あなたが何か失敗したときに、「なんでそんな失敗するんだよ」と言われるか、「ドンマイ!」と言ってもらえるかで、あなたのその後の気持ちが全然違いますよね。今の彼氏・彼女がポジティブな人なのであれば、絶対に手放さない方がいいでしょう。

話はそれますが、先日堂本剛さんと百田夏菜子さんが結婚されましたね。以前別の記事でも書きましたが、堂本剛さんはおそらくHSPです。そんな堂本剛さんが結婚されたと聞いて、相手は誰なのかと思ったら、百田夏菜子さん。アイドルという職業柄もあると思いますが、ポジティブで明るい雰囲気が全身から溢れ出ている方ですね。そんな絶対に手放してはいけない相手を手放さなかった堂本剛さんの選択は素晴らしいと思います。きっと末長く幸せな夫婦生活を送れると思います。

感情の起伏が激しくない人

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴、2つ目は「感情の起伏が激しくない人」です。頻繁に怒ったり泣いたりする人は、HSPには合わないですね。HSPは自分を責めてしまう人が多いので、こういった相手と一緒にいると疲れてしまいます。自分のせいで怒っているのかな…自分がもっとこう動けば泣かないで済んだのかな…こんな感じで「自分のせいだ」と考えて落ち込みがちです。

彼氏・彼女が感情の起伏が激しい人だと、永遠に自分を責め続けてしまうことになるでしょう。またHSPは平和主義な気質があるので、怒っている人や悲しんでいる人がいるという状況そのものが苦手です。なんとかなだめようと気を遣い続けてしまうので、疲れが溜まります。

こういった相手とはいい関係を続けていくことは難しいので、早々にお別れした方がいいと思います。逆にいつでも穏やかで落ち着いている人と一緒にいれば、ストレスや疲れを溜めずに済みます。今の彼氏・彼女が感情の起伏が激しくない人なのであれば、絶対に手放さないようにしましょう。

1人を楽しめる人

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴、3つ目は「1人を楽しめる人」です。これはもうマストですね。HSPは人付き合いで疲れを溜めやすいです。例えそれがどんなに仲の良い相手だったとしても、完全に気を遣わないことはないので、徐々に疲れが溜まっていきます。その疲れを解消するために必要なのが「1人の時間」です。誰にも気を遣わずに自分の好きなことをやれる時間が、HSPには絶対に必要です。

とはいえ彼氏・彼女がいると、一緒に何かをやらなきゃいけない気がしてしまいますよね。一緒に出かけたり、一緒にご飯を食べたり、一緒に遊んだり、といった時間はもちろん大事な時間です。ですが相手が1人を楽しめる人であれば、それぞれ別のことをするという選択肢ができます。

例えば読書が趣味の人であれば、お互いに別々のことをする時間も取れますよね。相手が読書をしている間に、自分は別のことをして楽しめばウィンウィンなわけです。これであれば相手に寂しい思いをさせずに、そして自分自身も罪悪感を感じずにいられます。今の彼氏・彼女が1人を楽しめる人なのであれば、絶対に手放してはいけません。

逃げることを許してくれる人

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴、4つ目は「逃げることを許してくれる人」です。HSPはストレスを感じやすく、物事を深く考えて不安が予測できてしまうことから、「逃げたい」と思うことがよくあります。そんなときに「逃げても良いんだよ」と言ってくれる相手がいるのなら、その人は手放してはいけない相手です。

例えば「仕事がつらすぎて辞めたい…」と言ったときに、「辞めても良いんじゃない?」と声をかけられたら、安心しますよね。本当につらすぎて鬱に近い状態までいっているときにこれを言われたら、「救われた」と感じて涙が溢れてくることでしょう。

逆にこの状況で、「そんなことで逃げちゃダメでしょ」とか「収入がなくなったらどうするの?」とか「私よりマシだよ」とか言われたら…相手のことを思うあまり逃げない選択をしてしまうでしょう。そうなるとその後に待っているのは、メンタルの崩壊ですね。

HSPにとって、逃げることはマイナスなことではなく、もっと良い方向に進むための前向きな選択です。それを許してくれないのであれば、一緒にいる必要はありませんね。というわけで、今の彼氏・彼女が逃げることを許してくれる人なのであれば、絶対に手放さないようにしましょう。

チャレンジを応援してくれる人

HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴、5つ目は「チャレンジを応援してくれる人」です。HSPは自己肯定感が低い人が多いです。「自分には無理だ」という気持ちが強いので、自分のやりたいことを封印して、相手に合わせてしまうんですよね。ですがときに、そんな自分を変えたいという思いから、何かに挑戦したいと思うこともあります。

例えば30代半ばで公務員を辞めて、やりたいことをやるためにITベンチャーに転職したいと言い始めた人がいたとします。公務員のままでいれば一生安泰なのに、あえてベンチャーという荒波に漕ぎ出そうとしている状況です。HSPは将来のことをしっかり考え、不安やリスクにも気付くことができます。その上で言い出したことなので、相当の覚悟で言っているはずです。これを応援してくれない人とは、一緒にいてはいけないですよね。

ここでチャレンジしないと、いつまでも自己肯定感が低い、他人任せの人生になってしまいます。チャレンジを応援してくれる人といれば、自分のやりたいことをやれる楽しい人生に近づくはずです。今の彼氏・彼女がチャレンジを応援してくれる人なのであれば、絶対に手放しちゃダメですよ。

まとめ

というわけで今回は「HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選」というテーマで記事にまとめました。もう一度、5選を振り返っていきましょう。

  • HSPが絶対に手放してはいけない彼氏・彼女の特徴5選
    ポジティブな人
    感情の起伏が激しくない人
    1人を楽しめる人
    逃げることを許してくれる人
    チャレンジを応援してくれる人

あなたの彼氏・彼女はこれらに当てはまっていたでしょうか。冒頭でも書きましたが、長く付き合っていると、相手に対するありがたみを感じにくくなります。この記事を読んだことで、「あー忘れかけてたけどこの人のこういうところは自分に合っていたんだなあ」と再認識できた方が1人でもいらっしゃったのだとしたら、記事を書いた僕としてはこの上なく嬉しいです。

逆に「あー全然当てはまってないからそろそろ潮時かな」ということに気付けた方もいらっしゃるかもしれませんね。それもまた、前に進むための大事な気付きです。お互いが心地よい人生を送るためにも、別々の道を歩んでいくことも考えていきたいですね。

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次