【10キロラン8日目】有酸素運動レベルが上がって健康になった話と乳首擦れ続編

こんにちは!

絶賛転職活動中なのでこの毎日ランニングチャレンジを上手く活用して内定を勝ち取ろうと考えているまさちゃんです。

毎日10キロ走ってるって面接で言うと、意外とアピールになりそうな気がしています

めちゃキツいことを頑張って続けられるやつですよアピールにもなるし、体力ありますよアピールにもなるし、何より話の食いつきが抜群です。

 

あと、走った後の面接はめちゃ気分がハイになっているのでちょっと捻った質問をされても余裕で返せます。

転職活動中の方、一緒に走りましょう!笑

# まあそれでも落ち続けてるのは内緒

# 後悔はしてないです

 

今日も10キロ走ってきたので結果報告をしていきます!

今日の天気・コンディション・ランステ


まずはいつも通り天気とか身体のコンディションについて。

  • 天気:雨(ほどほどのやつ)
  • コンディション:良
  • ランステ:使用なし

今日は16時から面接が入っていたので、あえて14時半から走り始める作戦でいきました。

身体が重くならないようにお昼ごはんの量を少なめに調整して、しっかりストレッチしてからスタート。

雨は降っていましたが気持ちよく走ることができました!

今までで一番気持ちよかった気がしてます。

今日のコース


今日は以下のコースで走ってきました。

東大赤門前からスタートしてそのまま東大の周りをぐるーっと回って不忍池へ。

池と動物園の周りを周回し、同じ道を通って戻ってくる途中で10キロに到達しました。

今日は昨日と同じで喫煙所を回避するルートを使いつつ、昨日悩まされた信号待ちを回避するべく脇道に入ったりしながら走ったので、少し違うルートになっています。

上野動物園の周りを通って不忍池に入るルートだったのですが、今日は雨だったのでスマホちゃんがお留守番…

地図の写真が貼れなくてすみません…

人通りも少なく走りやすいルートだったので、明日以降も使うつもりです。

晴れてスマホちゃんを持ち出せたタイミングでルート載せますね!

 

それから今日も体調は良し!

筋肉痛はもちろん、体の痛みもなくいい感じでした。

 

あとは昨日の記事にも書きましたが、乳首擦れが気になるのでワセリンを塗ってスタート。

こちらも痛みが消えてくれたので、ニップレスを買う必要はなさそうで一安心です♫

まじで良かったー。

ニップレス買うのちょっと恥ずかしいなって思ってたんで、とりあえず回避できて良かったです。

 

あ、あといつの間にか恒例化していた赤門の写真も今日はなしです。

走り終わってシャワー浴びてすぐに面接だったので、写真を取りに行く時間がありませんでした。

楽しみにしていた方(いるのか??)、また明日ちゃんと載せるので今日のところはご勘弁ください。

今日のランニング結果


今日もリタイアせずしっかり10キロ走り切りました!

無理したつもりは全く無いのですが、今日も心拍数が高め。。。

特に後半は「有酸素運動」より「ピーク」の方が多い状態になっています。

面接に間に合うようには家を出たのですが、「間に合わなかったらやばい!」という焦りがちょっとあったのかもしれませんね。

ちゃんと間に合ったので良かったです。

今日のまとめ


というわけで今日も気持ちよく走れました!

その後の面接も楽しくやれたので、こちらも気持ちいい結果が出てくれると最高なんだけどなぁ…笑

そして今日は、僕が使っているFitbitに搭載されている機能の1つで気になるものがあったので、それについてまとめてみます。

こちらの画像がその機能です。

有酸素運動レベルを推定する機能なのですが、このスコアが年齢と性別に応じた健康度を示しているとのこと。

グラフの右に行けば行くほど健康というわけですね。

 

というわけで僕はいつの間にか「すばらしい」のランクに到達していました

毎日10キロラン企画を始めるまでもたまーに走っていたのですが、その時は「とても良い」のゾーンにいました。

この企画を始めたおかげで健康度が上がったということになりますね!

 

高い負荷のトレーニングを日常的に続けることでこのスコアが上げられるらしいので、今後このスコアがどう上昇していくかも楽しみの1つになっています。

こんな感じで自分の運動能力の向上をスコアで見られると、運動を続けるモチベーションにもなります

これから運動を習慣化したい方の参考になれば幸いです。

 

ちなみにアメリカのマラソン記録保持者、ライアン・ホールさんのスコアはこちらです。

はい、もう意味不明ですね。笑

このレベルに到達すると、世界記録が出せるそうです。

頑張って目指します。

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

それではまた明日♬